top of page
  • 執筆者の写真hanabikobo

花びぃ工房コレクションvol.5 ③

7月30日(日)猛暑の中、花びぃ工房コレクションvol.5を開催いたしました。

熱中症対策は万全に!とニュースが流れ、暑いを通りこして痛い酷暑。

こんな暑い日にわざわざお客様に足を運んでいただく意味はあるのか??

当日、会場の こよりどうカフェ に向かう電車で思わずつぶやき投稿をしてしまいました。やる意味があったかどうかの答えは下に書きました。


今回は、会場を拝借する段取りとドリンクを担当してくださった山崎氏。

作品陳列・接客のお手伝いを快く引き受けてくれたYちゃん。クリエイター仲間の

ekusiron さん、ほか皆々様。この方達がいなかったら成立しなかったと言っても過言ではありませんでした。


イベントは準備8割。

事前の準備で成功するかどうかが決まる。

いかに準備が大切か重々承知しているつもりですが、実は家の都合でブレーキをかけながらの準備が続いておりました。


私の中では準備6割くらいしかできてないという、ちょっとあり得ない状況でした。

理想→準備8割、当日2割

今回→準備6割、当日4割


当日のウエイトが大きすぎる!!さてどうする?

でも当方の事情はお客様には関係のないことですよね。

来てよかったと思ってもらえるように、当日の4割を頑張るしかないんです。

なので準備不足を補うために滝汗をかきながら、髪を振り乱し、泥臭くやらせていただきました!笑(お見苦しい点が多々あったことをお詫び申しあげます。)


そんなこんなで、準備不足が否定できないイベントでしたが、

目標の数字(お客様の数や売り上げ本数など)はクリアできました。


やはり当日4割の部分が上手くカバーできてたんだと思います。

私の泥臭さではなく、周囲の方々のサポートですね!

これしか数字がクリアできた要因は考えられません。


いざという時にサポートをお願いできる方を準備しておくことはとても大切ですね。

私も必要とされるなら快くサポートを引き受けたい。

なんでしょう、依存するのではなく技と技の交換みたいな。お互い様みたいな。


会場を俯瞰で見て、手の届かない所にサポートに入っていただけるようにお声がけする。

会場の雰囲気作りを大切にする。そんなことも重要な仕事だと深く実感いたしました。


えっと準備不足の話ですが、

コレクションではやりたいことがたくさんありました。

随所にQRコードを配置し、アクセサリーの使い方を動画で確認できる。

ライブ配信をする。

この2点は今回やりたい企画だったんです。それが準備不足で残念ながら出来ませんでした。決して作品に問題があったわけではないのでご安心下さいませ。

次回2024.1.21の花びぃ工房コレクションvol.6で企画を実行する予定です。


お客様からいただいた言葉

「暑いから行かないという選択肢はなかった。」「たくさんの(作品)中から選びたかったから楽しみに来ました。」「自分へのご褒美と贈り物が買えてよかったです。」「みんなを笑顔にする作品だね。」「お寺でのイベントは作風に合ってるね。」などなど。

温かいお言葉の数々に暑さも疲れも吹き飛びます!


とうことで暑い中ではありましたが、お客様同士の交流もあり、

やる意味はあった!と申し上げたいです♪


次回は人気があった作品のご紹介や善了寺の看板猫チロちゃんの製作秘話など

コレクションの中身のことを書きたいと思います。


今日は当日の心情や仕事スタイルの話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。









閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page